堤高3.2mの水力発電用取水ダム
久野脇と塩郷を結んでいる。塩郷から久野脇へ車で行くためには必ず通ります。
くのわきキャンプ場へ向かうにも通る道。一方通行ではないため対向車に注意して走行する。
塩郷から久野脇へ徒歩で行くには、吊橋の他にこちらからも。吊橋が苦手な方はこちらからどうぞ。
ダム近くは遊泳禁止ですが、その手前なら泳ぐことも出来る。寸又峡の湖と同じきれいな青い色の水。

塩郷ダム(えん堤)

昭和35年(1960)に完成した。その後大井川は「流況改善協定書」調印の昭和64年(平成元年、1990)までの間砂漠と化した。

車1台分の道幅。塩郷から久野脇へ渡る際に必ず通る車道。

しっかり先を見て、もし対向車を見つけたら停まり、ゆずり合いで通過します。

すぐ横には大井川鉄道の線路があります。電車やSL機関車も通ります。

堤高3.2mの水力発電用取水ダムです。
自然が豊かで新緑や紅葉などのシーズンでまた違った顔を見せます。

関連記事

  1. 川根茶バウムクーヘン

  2. 朴の巨木

  3. 八幡神社

  4. 神の瀬(かんのせ)

  5. 川根茶ジャム

  6. ぬた平

  7. パン工房よしの「えみちゃんのパン」

  8. 佐澤薬師堂

  9. 恋がね茶屋(元魚勇店舗跡での新お休み処)