昔、たいだらぼっちという大男がいた。東の方から歩いてきて久野脇まで来ると、大井川をまたいで、手で水をすくって飲んだという。
たもとから落ちたといわれる大きな石
足の形をした大きなくぼみがある。(薬師堂の直下あたりになる)

だいだらぼっちのたもと石と足跡

昔、たいだらぼっちという大男がいた。東の方から歩いてきて久野脇まで来ると、大井川をまたいで、手で水をすくって飲んだという。

その時たもとから落ちたといわれる大きな石が杉沢の近くにでんと座っている。そして、そのそばにはだいだらぼっちの足跡といわれる、足の形をした大きなくぼみがある。(薬師堂の直下あたりになる)ちなみに、対岸の神の瀬の方にも足跡のようなくぼみがあるといわれている。

関連記事

  1. 縁結びの絵馬

  2. 恋がね茶屋(元魚勇店舗跡での新お休み処)

  3. 縁結びの村くのわき くのわき未来の会

  4. うさぎ渡

  5. 久野脇小学校

  6. 恋がねの鐘

  7. 六地蔵

  8. 川根茶ジャム

  9. 鵜山の七曲り